ファイザーは7月7日、アムロジピンとアトルバスタチンの合剤「カデュエット配合錠」の製造販売承認を同日付で取得したと発表した。適応は、「高血圧症または狭心症と、高コレステロール血症または家族性高コレステロール血症を併発している患者」であって、「アムロジピンおよびアトルバスタチンによる治療が適切である」と判断された場合。

ログインして全文を読む