大鵬薬品工業は6月11日、抗癌剤の「ティーエスワン」(一般名:テガフール・ギメラシル・オテラシルカリウム配合剤)の新たな剤形として、顆粒剤の販売を開始した。

ログインして全文を読む