ネット販売をはじめとするOTC薬の通信販売が6月から第3類医薬品のみに規制されるが、経過措置として2年間に限り、薬局・薬店がない離島居住者と通信販売による継続使用者には、薬局製剤(薬局製造販売医薬品)と第2類医薬品の通販を認める経過措置が実施されることが確実になった。厚生労働省が5月22日、同月11日に公表し意見募集(パブリックコメント)にかけていてた省令改正案を、内容変更せずに今週中にも公布する方針を明らかにした。通販規制に経過措置を設けることに対しては、対面販売の徹底を求める規制推進派と、中途半端な経過措置に反発する規制反対派の双方が反対する姿勢を示していたが、一定の経過措置は必要とする厚労省が押し

OTC薬通販の規制除外は離島と継続使用のみの画像

ログインして全文を読む