日本感染症学会の新型インフルエンザ対策ワーキンググループは5月21日、「一般医療機関における新型インフルエンザへの対応について」という緊急提言を公表した。

ログインして全文を読む