日本OTC医薬品協会は、このほど開いた記者会見で、今後5年間のOTC医薬品業界が目指すべき方向性を示した「OTC医薬品産業活性化ビジョン」を発表した。6月に施行される改正薬事法をにらんで作成したもの。OTC医薬品の役割範囲拡大、質や信頼性の向上、使用や入手の際の利便性の向上などを目標に掲げ、実現までの行動計画を具体的にまとめている。

OTC生産額「5年後、1兆円を目指す」 の画像

ログインして全文を読む