厚生労働省の「重篤副作用総合対策検討会」は3月25日、重篤な副作用20疾患の対応マニュアル案を大筋で了承した。今後、表現などを調整した上で、厚労省や医薬品医療機器総合機構のホームページ上で公表する。

ログインして全文を読む