市場調査大手の富士経済はこのほど、薬事法の改正などにより業態の変化が迫られている薬局・薬店について、主要チェーン50社を対象とした調査を実施。商品カテゴリー別の売上構成や店舗戦略、注力する商品やサービスなどを聴取し、今後の方向性について分析した結果を、報告書「今こそ変革の時!! ドラッグ業界徹底調査 2009」にまとめた。

ログインして全文を読む