国立がんセンター東病院(千葉県柏市)は2月27日、採用している医薬品のリストをホームページ上で公開した。これは厚生労働省が、全国の国立高度専門医療センターや国立病院機構傘下の施設に対し、採用後発医薬品の一覧表を2008年度内に公表するよう要請していたことを受けた取り組みを受けたもの。これまでに国立がんセンター中央病院(東京都中央区)と国立循環器病センター(大阪府吹田市)が採用後発品のリストを公開している。

ログインして全文を読む