厚生労働省は、2009年6月に実施予定の医療経済実態調査で、新たに後発医薬品の数量ベースのシェアを調査する方針を決めた。2月18日の中央社会保険医療協議会・調査実施小委員会に示した医療経済実態調査の調査票案で明らかにした。

ログインして全文を読む