伝統薬や家伝薬を製造・販売する34社で構成する全国伝統薬連絡協議会はこのほど、「一般用医薬品の電話等による通信販売継続を求める声明」を発表した。今年6月に改正薬事法が完全施行されるのに伴い、2月6日に告示された厚生労働省令が、通信販売の対象を第3類に限定したことを受けたもの。

ログインして全文を読む