厚生労働省は2月6日、改正薬事法に関する詳細な規定を定めた省令を告示した。基本的には2008年9月に提示した省令案に沿った内容で、議論になっていたOTC薬のインターネット販売も、当初案通り第3類医薬品に限って認めることにした。また、OTC薬を扱う薬剤師が提供すべき情報提供内容や、薬局に掲示すべき内容、OTC薬の陳列方法なども細かく定めている。

ログインして全文を読む