日本漢方生薬製剤協会は2月3日、医師を対象に行った漢方薬の処方実態調査の結果を公表した。それによると、現在漢方薬の処方をしている医師は83.5%に上り、診療科別に見ると産婦人科が15.1%、外科が11.0%と多かった。

ログインして全文を読む