日本薬剤師会は、2009年度に「日薬サポート薬局制度」(仮称)を創設する。同制度は、日薬の調査への協力薬局をあらかじめ選定しておき、必要な調査データを迅速に収集できるようにするもの。調査の回答率を高め、中央社会保険医療協議会や厚労省の審議会などで、説得力のある主張を行うことを目指す。

ログインして全文を読む