2009年5月に予定されている後発医薬品の薬価収載時に、レボフロキサシン水和物(先発品商品名:クラビット)の後発品が収載される見通しとなった。日本製薬団体連合会の「医薬品等承認情報」で、1月14日までに30社以上の後発品メーカーが承認を得たことが明らかになった。

ログインして全文を読む