日本高血圧学会は1月16日、「高血圧治療ガイドライン2009」(JSH2009)を公表した。JSH2004以来、5年ぶりとなる今回の改訂では、国内外で集積された最新のエビデンスを踏まえ、より厳格な降圧を指向した点が特徴となっている。

ログインして全文を読む