厚生労働省は1月16日、抗HIV剤2成分を緊急薬価収載する。収載品目は、ファイザーの「シーエルセントリ錠150mg」(一般名:マラビロク)と、ヤンセンファーマの「インテレンス錠100mg」(エトラビリン)。それぞれ希少疾病用医薬品(オーファンドラッグ)の指定を受けており、14日に開かれた中央社会保険医療協議会の総会で薬価収載が了承されていた。

ログインして全文を読む