政府は1月9日、インターネット販売を含む医薬品のあらゆる通信販売において、改正薬事法が全面施行される2009年6月から、第1類・第2類医薬品の扱いを禁止する方針を改めて示した。衆議院議員の前原誠司氏による質問に対する答弁書の中で明らかにした。

ログインして全文を読む