味の素医薬カンパニーは1月8日から、同社が製造・販売する人工透析用補充液「HF-ソリタ・B」(A液2L、B液20mLの組み合わせ製剤) について、一部ロットの自主回収を開始した。組み合わせ製剤中のB液製剤に、アルミキャップの巻締め不良品が発見されたため。味の素では、当該ロットの製造過程で巻締め不良トラブルが発生し、製造工程で巻締め不良品を排除したものの、排除しきれなかったものが製品化されたと判断。同じ製造工程で製剤したB液製剤を使用した3ロットを回収する。

ログインして全文を読む