市場調査大手の富士経済はこのほど、健康の維持増進などの機能を持つ成分を添加、強化した「健康志向食品」に関し、生活習慣病予防など18カテゴリーについて調査し、2008年の見込み市場規模と2009年の予測値を取りまとめた。2008年の健康志向食品市場の見込み値は1兆2282億円で、前年比0.4%減。2009年市場も1兆2167億円と、引き続き軟調に推移するとの予測になった。

ログインして全文を読む