流通小売大手のダイエーとグループ会社のグルメシティ北海道ほか3社は12月22日、医薬品の販売許可を得ていない39店舗で、栄養ドリンクや目薬など医薬品106品目を誤って販売していたと発表した。販売期間は、2006年3月1日から2008年12月14日の約2年9カ月。販売店舗数は、ダイエーが22店舗、グルメシティ北海道が2店舗、グルメシティ関東が5店舗、グルメシティ近畿が6店舗、グルメシティ九州が4店舗。

ログインして全文を読む