厚生労働省は12月22日、これまで保険診療では認められていなかった、作用機序の異なる糖尿病治療薬同士の併用に関する効能追加を承認した。

ログインして全文を読む