2009年6月から完全施行される改正薬事法において厚生労働省は、インターネットなどを介したOTC薬の通信販売の対象を、第3類医薬品のみに限定する方針を固めた。12月19日付で規制改革会議にあてた回答書の中で、改めて第3類医薬品以外のネット販売を認めない方針を表明した。

ログインして全文を読む