薬害オンブズパースン会議は12月17日、インターネットを通じて大量購入したOTC鎮静剤で自殺を図ったケースが発生していたことを受け、ネット上での不適切な医薬品販売事例を調査するよう求める要望書を厚生労働省に提出した。

ログインして全文を読む