大手信用販売会社のオリエントコーポレーションは11月より、薬学部に所属する学生や学費負担者を対象とした教育ローン「薬学部向け学費サポートプラン」の取り扱いを開始した。6年制課程が標準である薬学部で要する学費を考慮し、利用限度額を500万円と、オリコの通常の教育ローン(「目的ローン教育プラン」、利用限度額300万円)よりも高額に設定していることが特徴。11月1日から高崎健康福祉大学、11月20日から明治薬科大学との提携ローンとして取り扱いを開始する。オリコによると、来年3月までに大学薬学部・薬科大学10校と提携し、薬学部向けの教育ローンの取り扱いを開始する予定だ。

ログインして全文を読む