日本製薬工業協会(製薬協)は11月17日、東証1部に上場している会員製薬企業14社の、2009年3月期中間決算の概況と通期決算の見込み値を発表した。14社の経常利益の総計は、2008年3月期中間決算で8898億円(売上比27.3%)だったのに対し、2009年3月期は5785億円(同17.0%)と、前年同期比35.0%の減少となった。

ログインして全文を読む