「コンプライアンス向上につながりそうだから」という理由から処方されがちな口腔内崩壊錠だが、実は患者はそのメリットを必ずしも感じていないという調査結果が明らかになった。第41回日本薬剤師会学術大会で薬局セントラルファーマシー長嶺(熊本市)の天方奉子氏が発表した。

口腔内崩壊錠は本当に有用?の画像

ログインして全文を読む