内閣府の規制改革会議(議長:草刈隆郎・日本郵船会長)は11月11日、厚生労働省がOTC薬のインターネット販売を規制することは、法の授権範囲を超えた違法な措置に当たるとする見解を示した。

ログインして全文を読む