厚生労働省は10月16日、サリドマイド(商品名:サレド)を「再発又は難治性の多発性骨髄腫」の治療薬として製造販売承認した。承認に当たっては、申請者の藤本製薬に対し、厳格な安全管理策を実施することを条件とした。また、厚労省は同日、都道府県に対して安全確保の徹底を求める通知を出した。

ログインして全文を読む