シェリング・プラウは10月16日、不整脈・狭心症治療薬「ベプリコール錠50mg・100mg」」(一般名:ベプリジル塩酸塩水和物)が、「他の抗不整脈薬が使用できないか、又は無効の場合の持続性心房細動」に対する追加効能を承認されたと発表した。

ログインして全文を読む