大日本住友製薬は10月23日、大阪大学大学院の医学系研究科、薬学研究科の計5講座とともに、「精神神経創薬コンソーシアム」(ネディック、NDDC;Neuropsychiatry Drug Discovery Consortium)を設立すると発表した。今年11月から2011年10月までの3年間で、精神神経領域の創薬に資する技術構築などを進める。

ログインして全文を読む