今回から、この患者にはロキソニン(一般名ロキソプロフェンナトリウム水和物)が処方された。夜間頻尿の治療を受けていた患者の夫も、適応外処方されたロキソニンを服用していたため、「自分も尿が出なくなるのではないか」と不安になり、自己判断で服用を中止してしまった。

夫の頻尿の薬が、関節症の私にも処方されたの画像

ログインして全文を読む