視覚障害がある患者にイソジンガーグル液7%(一般名ポビドンヨード)が処方されたが、患者から使用が困難との訴えを受け、疑義照会し、アズノールうがい液4%(アズレンスルホン酸ナトリウム水和物)に変更となった。

視覚障害の患者にはイソジンよりアズノール?の画像

ログインして全文を読む