診療所の医師から薬局に電話が掛かってきた。「患者が『胃のむかつきには、以前飲んでいたガスター(一般名ファモチジン)の方がいいのではないかと薬剤師に言われた。ガスターを出してもらいたい』と言っている。この患者は腎機能が低下しているので、タケプロンOD錠(ランソプラゾール)を処方しようと考えていたのだが、患者が言い張るので、ガスターを処方せざるを得なくなった。薬局で勝手に薬を薦めるのをやめてほしい」。

薬剤師の助言を患者が誇張して医師に伝えたの画像

ログインして全文を読む