患者は胃潰瘍と診断され、パリエット(一般名ラベプラゾールナトリウム)が処方された。薬剤師が投薬時に「この薬は胃酸のポンプの働きを抑える薬です」と説明したところ、心臓の悪い患者は心臓のポンプの働きを阻害する薬と思い込んで服用しなかった。

プロトンポンプを心臓のポンプと誤解の画像

ログインして全文を読む