耳鼻咽喉科にてネキシウムカプセル(一般名エソメプラゾールマグネシウム水和物)を服用中の患者が、他院消化器科にてピロリ菌の除菌治療を受けた。薬剤師は除菌薬であるランサップ400(ランソプラゾール・アモキシシリン水和物・クラリスロマイシン)を服用中はネキシウムを中止するように指導したが、その後は再開してよいと伝えてしまったため、当該患者は除菌判定の検査を受けられなかった。

ピロリ菌の除菌判定前に中止すべき薬剤を再開の画像

ログインして全文を読む