患者は、痛風腎のため泌尿器科に通院している。痛風腎では尿酸結石ができやすいため、重曹やウラリット-U配合散(一般名クエン酸カリウム・クエン酸ナトリウム水和物)の服用により尿のpHを7.0以上のアルカリ性に保ち、結石が溶解しやすくしている。一方、患者は、膀胱炎(尿路感染症)にかかりやすいため今回、薬局の健康食品コーナーでクランベリージュースをその予防のために購入しようとしていた。

痛風腎患者のクランベリージュースの購入 の画像

ログインして全文を読む