歯科で処方されたロキソニン(一般名ロキソプロフェンナトリウム水和物)服用開始後に、吐き気、倦怠感、震え、悪寒などを訴えた患者が、心療内科にてリーマス(炭酸リチウム)服用中であることに気づけなかった。

薬歴の先入観から併用薬チェックを怠るの画像

ログインして全文を読む