患者は、左手の人差し指に疣贅ができたために今回初めてスピール膏Mを使用することとなった。自宅に帰って、手指の切り傷に絆創膏を巻くのと同じ要領で、患部の人差し指にスピール膏Mを巻き付けた。

疣贅の貼付薬を巻きつけ、手指の正常皮膚に損傷の画像

ログインして全文を読む