病棟の看護師から薬剤部に、これらの薬を簡易懸濁法で経管投与する際に、作業過程で使っていた注射筒(ニプロカテーテル用シリンジ)の目盛りが消えてしまったとの訴えがあった。

セルベックスの簡易懸濁で注射筒の目盛りが消失の画像

ログインして全文を読む