病院で、佐藤優子さん(仮名)に、名前の読みが同じ別人(佐藤ユウ子さん・仮名)の処方が発行されてしまった。薬局でも、それに気付かず、当該患者にそのまま間違った薬剤を交付してしまった。

ログインして全文を読む