患者は、ある時、街の本屋で薬に関する本を立ち読みしていてグレープフルーツジュースが薬の作用を強めることを知った。患者はグレープフルーツジュースにより本剤の作用を増強できれば、1回当たりの飲む量を減らせて服用回数を多くすることができるのではないかと考えた。

ログインして全文を読む