長時間作用性β2刺激薬(LABA)の吸入薬についても、ガイドライン上の扱いが変更されている。

小児喘息、LABA単剤の追加よりも配合薬をの画像

ログインして全文を読む