糖尿病治療薬による低血糖も、自動車事故の原因としてよく知られている。道路交通法で運転に支障を及ぼす恐れのある疾患として示されている疾患の1つに「無自覚性の低血糖」があるが、これは、低血糖の症状を自覚することなく、突然に意識障害を起こすタイプの低血糖だ。原因として、頻回の低血糖による反応性の低下や糖尿病性神経障害が考えられているため、普段から低血糖を回避し、適切な治療を行うことが重要だ。

糖尿病薬の低血糖による交通事故を予防の画像

ログインして全文を読む