兵庫県薬剤師会は4月17日、災害支援薬剤師の派遣について、兵庫JMATとして活動する薬剤師と、日本薬剤師会の支援薬剤師として活動する薬剤師に分けて、被災地を継続的に支援する方針を決めた。さらに、その日のうちに派遣する薬剤師を決め、移動手段や携帯する水、食料、寝袋などの装備を手配した。

アレルゲン除去食やコンサータを被災者に届けろの画像

ログインして全文を読む