「スインプロイク(一般名ナルデメジントシル酸塩)って覚えにくっ!」。あゆみさんは独りごちながら、スマホをスクロールしている。「オピオイド誘発性便秘症って、OIC(opioid-induced constipation)と略すんだ。いつか薬歴で使っちゃおうっと」。OICの問題は多岐にわたる。まずはオピオイドが増やせない原因となることだ。患者がオピオイドを勝手にやめてしまうこともある。

スインプロイクが真のOIC治療薬になり得た訳の画像

ログインして全文を読む