おぉっ! 感嘆ともうめき声ともつかないケンシロウの声が静かな調剤室に響く。僕が一瞥すると、ケンシロウは顔を赤らめ、患者さんの待つ投薬カウンターへと足早に去って行った。「ケンシロウさん、どうしたんでしょうね?」と、あゆみさんもけげんそうだ。

SU薬の違いは「心」にあるの画像

ログインして全文を読む