皆さん、こんにちは。日本薬学生連盟会員で東京薬科大学5年生の高島麻里です。2013年度に日本で開催されたアジア太平洋地域薬学生シンポジウム(APPS)に参加して以来、海外の医療事情に興味を持ち、その文化を勉強するために、米国の大学と薬局を自分の目で見てきました。

海外視点を持つ薬剤師を目指しての画像

ログインして全文を読む