本連載の最終回となる今号は、フランスの大学薬学部を概説したい。フランスの大学薬学部の定員は3095人で、人口10万人当たりの薬学生数は4.86人である(2013年)。日本の6年制薬学部の定員は1万1505人、人口10万人当たりの薬学生数は9.04人(同)であり、我が国はフランスの2倍近くの密度で薬学生がいる計算となる。

2年次の進級は1500人中110人という狭き門の画像

ログインして全文を読む