我々は、2013年1月および16年9月に、デンマークの市中薬局と病院、大学を訪問し、薬局薬剤師業務の実際や薬学教育の実情を視察・調査した。

 デンマーク(本土)は、九州とほぼ同じ国土面積で、人口は兵庫県と同規模(570万人/2016年)。北欧型社会福祉国家の代表であり、税金を財源とした国民皆保険制度と近年のICT(情報通信技術)により、高度な医療が効率的に国民に提供されていることでよく知られる。また、製薬産業に強い伝統を持ち、国家総輸出の13.5%を医薬品が占める。一方、デンマーク全土の薬局数は300と少なく、1薬局当たりの平均人口が1万8700人と、日本(2400人)とは大きく異なる。

患者対応を担うのはテクニシャンの画像

ログインして全文を読む