オーストラリアの大学は、大半が州立大学である。今回は、そのうちの1校、クイーンズランド州のブリスベンにあるクイーンズランド大学健康行動科学部薬学科(School of Pharmacy)を紹介しよう。オーストラリアでは、薬理学、医薬品化学研究の高まりを背景に、1960年に3年制の薬学士号プログラムが初めて導入された。その後、90年代に薬剤師養成教育として薬局実務を学ぶコースがスタートし、 90年代半ばに4年制学部教育へと移行した。

地域薬剤師会のオフィスが薬学部の中に!?の画像

ログインして全文を読む